後悔

虚しい人生

私が最初に浮気をしたのは、大学生の時でした。

 

大学に入って初めてお付き合いをしたかたと、交際して1年(Aとします)正直マンネリを感じていました。最初は私がAのことを好きになって告白、お付き合いを始めたのですが、いつの間にか逆転。私はAに興味を持てなくなりました。逆にAの方は、次第に私の事を好きになってくれているように感じていました。
毎回行くお店も同じ、毎回似たようなことで喧嘩をする、そして別にもうあまり好きでもない。でも「彼氏」という存在が急にいなくなってしまうのも嫌だ、と思っていました。
その時、同じサークル内に、別に気になる男性が現れました(Bとします)私より2つ上の先輩で、就職も大手企業に決まっており、何故だかとても輝いて見えました。
その当時若かった私は、Aという彼氏がいるのにも関わらず、その先輩Bに猛アタック。そして体の関係を持ってしまいました・・・浮気の始まりです。Bも私に彼氏がいることは知っていて、お互い承知の上でした。

 

最初は少しばかりAに罪悪感もありました。しかしBの事が当時は気になって仕方が無かったので、Aと付き合いながらもBと遊ぶという同時進行をしていました。数ヶ月そのような状態を続け、私はAに全く気がなくなってしまったので、別れを告げました。Aの方は、別れたくない、自分に悪い所があれば直すと言ってくれましたが、私にその気はありませんでした。結局私はそのままBとお付き合いを始めました。しかしまた同じ繰り返しでした。お付き合いして半年程してくると、Bのことを「うざい」と感じるようになりました。少し年上なのをいい事に、色々と注意してきたり、年上のくせに情けないと思う所があったり、いきなりまた私から冷めてしまいました・・・結局Aと一緒でした。私は「彼氏」という存在が急にいなくなってしまうのは嫌だったので、Bをキープ君にし、別の人を捜しました。正直、Aにばれなかったことで自信がつき、浮気がくせになってしまいました。この浮気癖は数年感続きました。

 

そんな私ですが、20代後半になり、さすがにこれはまずいと思い浮気をきっぱり辞めました。その後、きちんと1人の方とお付き合いし、結婚に至りました。私がこんなに浮気性だった事は、今の主人には決して言えませんので、お墓まで持って行くつもりです。